マツモトキヨシ RECRUITING  SITE
  • マイページログイン
  • 2018年卒薬剤師職新卒採用エントリー
  • 総合職インターンシップエントリー
  • 薬剤師職インターンシップエントリー

トップページ > [ 薬剤師 ] 荻原 淳

PERSON 01

Atsushi Ogihara

何事も一生懸命取り組み、諦めない。仕事は自分の成長と、楽しむためにある。 荻原 淳

マツモトキヨシ
2013年入社
東京薬科大学卒業 薬剤師

これまでのキャリア:2013年入社-OTC研修調剤研修-調剤兼OTC薬剤師 これからのキャリア:薬局長-調剤併設店店長

仕事は成長と楽しむためにある

私は現在、駅前にあるショッピングモール内の調剤併設店で調剤兼 OTC 薬剤師として勤務しています。
調剤業務や医薬品の管理業務を行っており、幅広い科目の処方箋も受けますが、
主にモール内のクリニックからの処方が中心です。

新入社員として入社した後、本社での集合研修後約2か月間にわたって、
実際の店舗でOTC研修、調剤研修をそれぞれ受けました。
今働いている店舗はその研修後に配属になりました。

私は、何事も一生懸命に取り組み、諦めないことが大事だと思っています。
また、仕事は「自身の成長」と「楽しむ」ためにやることをいつも心がけています。

薬剤師を志したきっかけは、自分の怪我からでした

薬剤師になろうと思ったのは、部活で怪我を負ったのがきっかけでした。
健康であることのありがたみを痛感したと同時に、人の健康の手助けができる医療関係の仕事に、
自分も就きたいと考えるようになったのです。
“血など、刺激的なものが苦手な私にもできる医療職は何だろう?”と考え、薬剤師を目指すようになりました。

けれど、いざ薬剤師として現場に出てみると、患者様からの質問に答えられず苦労したこともありました。

大学時代の勉強は、薬の作用機序や副作用等の成分についての事柄が中心で、どうすれば薬を飲んでくれるか、
飲みやすいか、副作用が出たらどうすればいいか、なぜこの薬を服用する必要があるのかなど、
薬の使い方に関する知識はほとんど勉強してきませんでした。

しかし、患者様より質問されることの多くが、 薬の使い方や工夫に関する内容でした。
資料はたくさんありますが、どれを読めば良いのかも分からず、
途方に暮れ、苦労するというのはよくあることだと思います。

このような時に役立ったのは、ブラザーシスター制度でした!
担当の先輩薬剤師の方に、目標の方向性を相談に乗ってもらったり、業務などの不安を解消したり…と、
何でもマンツーマンで教えてもらえたり、フォローしてもらえたりアドバイスしてもらえるのです。
つまり、自分専用の成長アドバイザーがいるようなものです!
歳も近い頼れる先輩社員の方がついてくださるので、相談しやすくとても頼もしい存在です。

「薬を売ることより信用を売ること」が役目

一番の喜びとやりがい。

それは、OTCカウンセリングで、私が勧めた薬を使っていただき、後日、お客様が再来店されて、
「薬が効いて、良くなった」「荻原さんに聞いて良かった」「また荻原さんに勧めてもらいたい」と
言っていただけたときです。

また、調剤業務でよく来局される患者様が、売場で薬以外のご相談をされ、
「いつもありがとうございます」などのお言葉をいただいたときは、“私を覚えていて、相談していただけたんだ!”と、
とても嬉しくなります。
「薬を売ることより信用を売ること」それがマツキヨで働く薬剤師の役目だと感じています。

特に、「これまで他店でもらっていたお薬も、これからはこの薬局でお願いしようと思います」というお客様の声は、
これまでで一番嬉しかったお言葉です。

現場で役立っている調剤研修や専門的な研修

入社後にある、配属前の調剤研修で学ぶのですが、
調剤業務の際の散剤や液剤の賦形量がマツキヨ全店で統一されていることは、業務効率上すごく助かっています。
多くの店舗がありますが、マニュアルやオペレーションが統一されているので非常に働きやすい環境だと思います。

また、店では害虫駆除剤・トイレタリー・局方品なども取り扱っていますが、
自分ではなかなか勉強しにくい商品なので、
メーカーの方が外部講師として実物を元に細かく行ってくださった研修は、資料を含めて大いに役立ちました。

実際に、震災の避難所ではOTC医薬品を提供することで、救護班の負担を軽減できたようです。
他にも、害虫の発生等予想しなかったことが起き、その時も薬剤師が害虫駆除にあたるなど
薬事衛生の知識も必要だったとのことです。
まさに日頃扱っているからこそ、役立てることができる知識は貴重だと思っています。

その他、入社3年目まで新入社員フォロー研修などもあります。
学ぶ内容はすぐに現場で使えるものが多く、もう一度受けたいと思うものばかりでした。

休日はラーメンに温泉、そして読書が定番スタイル!

趣味は、ラーメンの食べ歩きや読書、温泉にでかけること!
ラーメンの食べ歩きは、休日になると欠かさず行ってますね。
最近では鳥や煮干しのスープにはまってます。

温泉は、学生時代にユニットバス生活が長かったので、大好きになりました。たまに遠征もします。
関東圏内のお気に入りの温泉も多くあります。
7日連続の休暇制度があるので、海外旅行もいいのですが国内の遠出の温泉地巡りにあてるつもりです。

いずれは薬局長、そして調剤併設店の店長に

現在、薬に関する相談に対しては、自信を持って答えることができます。
今後は生活用品などの相談にも対応でき、何でも答えられる薬剤師になりたいと思っています。
他にも、保険請求関係の仕事も覚えていきたいと思っています。

そして地域に密着した調剤併設店の薬局長になりたいと思っています!
そのために、今後ますます必要な在宅医療にも取り組んでいくつもりです。

自分が「やりたい!」と思える仕事に

友人や家族と話すことで、自分の考えがはっきりすることってあると思うんです。
気恥ずかしいかもしれないですが、どれほど話し合っても損はないと思うので、是非やってみてください。

私は自分がやりたいと思える職業に就くことができたので、多少つらいことがあったときも、頑張ることができます。
就職活動では給料や福利厚生なども検討事項にあると思いますが、
「就きたい職業かどうか?」ということを優先して考えた行動をすれば、入社後に後悔がないと思いますよ!