マツモトキヨシ RECRUITING  SITE
  • マイページログイン
  • 2018年卒薬剤師職新卒採用エントリー
  • 総合職インターンシップエントリー
  • 薬剤師職インターンシップエントリー

トップページ > [ 薬剤師 店長 ] 能智 英恵

PERSON 03

Hanae Nouchi

常に危機感を持ってチャレンジ。自分を信じて上を目指す!能智 英恵

マツモトキヨシ
2006年入社
東京大学大学院卒業 店長(薬剤師)

これまでのキャリア: これからのキャリア:

パート、社員を経て副長へ。新店舗では店長として

大学卒業後、調剤薬局で勤務を行い、結婚を機にマツモトキヨシのパート社員となりましたが、
その後正社員となり、チャレンジ店長に任命されました。
そして先日、新店舗で店長として配属になったところです。

仕事があるからチャレンジできる!現状に満足せず日々挑戦

私が大事にしているのは、チャレンジ精神を忘れないことです。
それには、常に危機意識を持つことが大事だと思っています。
今の自分に満足することなく常に挑戦し、自分の可能性を信じて上を目指すことをいつも心がけています。

今の私にとって、仕事とは自分が社会の中で “一人の人間”として存在価値を見出せる場を提供してくれるものです。
仕事があるから色々なことにチャレンジしたり成長したりすることができると思っています。

実際、現状に満足することなく、日々挑戦しながら仕事をしていることで、より自分が成長できていると感じています。

すべて数字に表れる小売業。だからこそ、大きなやりがいがある

小売業は、自分の仕事の結果が、数字としてはっきり目に見える業種です。
客観的に結果を判断できるので、大きなやりがいがあります。

何か対策を打てば、すぐに数字に表れますし、反対に何もしなければ、それも数字に表れます。

日々の売り上げはもちろん、キャンペーンやコンクールなども頑張れば結果がついてきます。
入賞できると、さらに自信を持てて、次へのやる気にもつながります。

何か手を打っているのに、数字に表れていないときは、やり方が間違っている証拠。
やればやるだけ成長できる仕事です。

チャレンジ精神の旺盛な社員にとって活躍の幅が広い会社

これまで3人の店長の下で働かせていただきましたが、みなさんとてもレベルが高く驚きました。
売り上げが特に大きい店ということもあって、3人ともとても優秀!
店舗を管理する上で、色々なタイプのマネジメント方法があるのだと思い知らされました。

これからは、店長以外にもスーパーバイザーをはじめ、色々な上司の下で働いてきた経験を生かして、
自分のマネジメントスタイルを確立させていきたいと考えています。

マツモトキヨシは、一人ひとりの社員の責任に任せて、社内ルールの中で自由に仕事をさせてもらえる会社です。
どんどんチャレンジしていきたい社員は、手を上げれば色々な仕事に携わることができ、
色々な人と一緒に仕事ができます。
それがとても楽しいですし、刺激にもなりますよ。

大事なのは家族との時間。MBA(経営修士)取得への勉強に励む日々

趣味は、ゴルフとドライブ。ゴルフは、時間がないときは打ちっぱなし、休日などはコースをまわっていますね。

現在、経営学を体系的に学ぶためにMBAに通っています。
それ以外は主人とゴルフや買い物、旅行などへ行くことが多いです。
平日は大学院の予習や復習、その他はほとんど家事をして過ごします。

家族と過ごす時間を大事にしているので、どんなに忙しくても家族旅行には行くようにしています。

マツモトキヨシを、より女性が働きやすい会社にしたい!

MBAで身につけた知識をまずは自分で店舗運営に生かして、
その後は他の従業員の方たちに教えられる立場になれればと考えています。

チャレンジ店長という制度で店長にさせていただいたこともあり、
マツモトキヨシがより女性が働きやすい会社になるよう、何かできたらと思っています。
マツモトキヨシは女性の能力発揮のためにポジティブアクションの推進企業に登録しています。
育児短時間勤務はなんと、小学校 6 年生卒業まで対象です!このほかにも、多くの取り組みや制度がありますが、
マツモトキヨシが架橋となって、日本の女性がさらにイキイキと活躍できるようにしたいですね。

勉強する癖をつけて“人より突き抜けてできること”を強みに!

今更と思うかもしれませんが、英語などの語学は勉強しておいて損はないと思います。
マツモトキヨシで働いていても、海外からのお客様も来られるので、英語は話せるととても便利です。

また、勉強する癖をつけることをおすすめします。
社会人になるとなかなか勉強する時間をとるのが難しくなってきますので、興味があって勉強してみたいことがあれば、
資格でも何でも、それが役に立つとか立たないなどを考えずにやってみたらいいと思います。

何かひとつでも他の人より突き抜けてできることがあれば、これから働いていく上でも強みになりますしね。
社会人になってからも勉強は続きますので、学生のうちに学ぶ癖をつけることはとても大事だと思います。