マツモトキヨシ RECRUITING  SITE
  • マイページログイン
  • 2018年卒薬剤師職新卒採用エントリー
  • 総合職インターンシップエントリー
  • 薬剤師職インターンシップエントリー

トップページ > [ 化粧品担当、登録販売者 ] 鈴木 恵子

PERSON 08

Keiko Suzuki

挨拶はコミュニケーションに不可欠!笑顔の周りには幸せが集まる。鈴木 恵子

マツモトキヨシ
2013年入社
明治学院大学卒業 化粧品担当(登録販売者)

これまでのキャリア: これからのキャリア:
これまでのキャリア: これからのキャリア:

社会人になって資格を取ること。それは大きな成長と自信に繋がる

「働きながら資格を取る」と聞くと、なんだかとても難しいことだと感じませんか?
もともと私には医薬品の知識など全くなく、登録販売者資格の勉強はゼロからのスタートでした。
しかし、社内の研修に参加したり、過去問題を解いたり、
分からないことは先輩に教えてもらったりしながらコツコツと勉強を続けました。
店舗のスタッフみんなが「頑張ってね」と声をかけてくれるのが何よりも励みになり、
無事に登録販売者の資格を取得することができました。

今までは、コツコツと勉強することが苦手でしたが、
仕事をしながら計画的に勉強できたことが、自分への自信につながりました。
次は別の資格にも、チャレンジしようと思っています!

一番嬉しいのは、お客様から感謝やお褒めの言葉をいただいたとき

どんなに失敗して落ち込んだ時でも、
たったひと言、お客様から『あなたに聞いて良かった。ありがとう』と言ってもらえるだけで、
マイナスな出来事がすべてプラスに変わるような、幸せな気持ちになります。

日頃から、お客様と接する時間を多く持つように心がけているので、
私の顔と名前を覚えてくださるお客様も増えてきました。
わざわざ立ち寄って、声をかけてくださる時は、本当に嬉しいです。

現在は、チーフとして働いていますので、
後輩やアルバイトスタッフの指導をする機会が増えてきました。
私が学んできた接客や技術を、店舗のみんなに共有し、よりよいお店を作っていきたいと考えています。
後輩の成長は私自身にも大きな刺激になります。
お店全体がお互いを高められるような存在であることが、
自身の成長とやりがいにつながっていると思います。

充実した研修制度、着実に専門知識やスキルが身につく

入社前は、化粧品のブランド名もほとんど知らず、メイクも自己流だったので、
かなり仕事に不安を感じていました。

でも、新入社員研修では、ファンデーションのスポンジの持ち方から、
トレンドのメイク方法まで、丁寧に教えてもらい、少し自信がつきました。
このセミナーで学んだことは、お客様へのメイクアップや、
商品のご紹介をする時はもちろんですが、日々のメイクや家族へのアドバイスなど、
私生活でも役立っています。

また、ヘアカラーの研修では、同期でペアを組み、お互いの髪を染め合う体験をしました。
本格的なヘアサロンで行い、まるで美容師になったような気分で、
髪の毛が痛みにくい商品の選び方や染め方、
きれいに染めるためのコツなどを楽しく身につけることができました。
お客様の悩みや髪質に合わせたアドバイスは、大変喜んでいただけます。

化粧品やメイクの方法には流行があり、どんどん変化しています。
常に新鮮な情報を提供できるよう、アンテナを張ってお客様の期待に応えたいと思います。

連続休暇で、海外旅行を満喫!
友達や家族との時間が、最高のリフレッシュ

毎年の海外旅行が、私にとってのビッグイベントです。
平日に連続した休みが取れるので、旅費が安く、
空いている時期に旅行できるのは、とても優越感があります。
去年は先輩方とグアムへ、今年は台湾に行きました。
来年はどこの国へ行こうか、今から楽しみにしています。

友達や同僚とご飯を食べに行くのも、日常の楽しみです。
美味しいものが大好きなので、休みの日は友人や家族を誘って食事に行きます。
大好きな人たちと、美味しいものを食べて楽しい時間を過ごすことで、
気持ちがリフレッシュされ、仕事にもやる気が出ます。

将来はビューティーセクションマネージャーに!
そのために、今できることを全力で

現在、店舗としての目標は、お客様を増やしていくことです。
新店舗のため、化粧品の会員数アップを目指し、
スタッフみんなで店舗の魅力を伝えていきたいと考えています。
はっきりとした目標があることで、働く上で良い刺激になり、お店全体に活気があふれています。

個人的には、化粧品だけでなく医薬品の知識も、より増やしていきたいと考えています。
体の中と外、両方から美しく健康になっていただけるよう努めています。
そして将来は、ビューティーセクションマネージャー(BSM)や商品部の仕事に、
挑戦したいと考えています。
そのためにも、日々の仕事をただこなすだけではなく、ひとつひとつの業務が、
どうすればより良くなるかを考え、働いていきたいと思います。

自分の目で見てじっくりと研究、一緒に働きたい人が多い会社を

私が就職活動中に、とくに意識していたのは「人」です。
社員の方の雰囲気が自分に合っているのか、
そして、同じ会社を受験する、就職活動生にも注目しました。
業界や企業によって、受けている人の雰囲気は全く異なります。
就職先を決める上で、仕事の内容や賃金・福利厚生など譲れない部分はたくさんあると思います。

しかし、一緒に働く人たちもとても大切です。
ぜひ、周りの人たちを観察してみてください。
そして、興味を持てた会社をじっくりと研究してみてください。
やがて、何に惹かれたのかが分かったら、それがきっと自分の企業を選ぶ軸になると思います。