マツモトキヨシ RECRUITING  SITE
  • マイページログイン
  • 2018年卒薬剤師職新卒採用エントリー
  • 総合職インターンシップエントリー
  • 薬剤師職インターンシップエントリー

トップページ > [ 店長 ] 和地 学

PERSON 09

Manabu Wachi

挑戦なくして成長なし。感謝と笑顔で学び続けます。和地学

マツモトキヨシ
2006年入社
日本橋学館大学卒業 店長(登録販売者)

これまでのキャリア: これからのキャリア:

ディーラーからの転職後、医薬品担当から店長へ!

国産車のディーラーから転職し、医薬品担当として入社しました。
様々な店舗で経験を積み、店長に!
店長としての日々の業務は数値確認を始め、接客やキャンペーン等の準備、従業員の育成など、
多岐に渡りますがとても充実しています。

直近の目標は、売上の大きな店舗の店長になることです。
自分自身の成長のためにも挑戦を続けたいと思っているんです。

この目標を掲げる理由のひとつに、店長対象の様々な集合研修があり、自身のスキルや知識を磨くことで、
将来のありたい姿を実現するために自信をもてるようになっているからではないでしょうか。

誰に対しても、常に笑顔でいることを心がけています

私がいつも大切にしているのは、常に笑顔でいること。
お客様だけではなく従業員、取引先様に対しても同じように、意識しています。

また、流行に敏感なことも、大事だと思っています。
アンテナを張って情報収集を欠かさず行い、売場に反映します。
こんな風に、いつもお客様が求めている商品を展開するよう心がけています。

お客様から「ありがとう」や「助かりました」などのお褒めの言葉をいただいたときに一番のやりがいを感じます。

人間関係のコツは、感謝の気持ちを忘れないこと

店長になったばかりの頃は、店舗の全スタッフで同じ目標を共有することの大変さを実感するときもありました。
いかにスタッフのベクトルを合わせるべく巻き込めるか!がポイントになります。

自分のやりたいようにするだけでは、店舗スタッフからの信頼を得ることはできません。
部下を褒めたり、時には指導したりして、関係を深めていくことが必要だと思っています。

よく、職場の人間関係に悩む人もいますが、私は人間関係を良くするも、悪くするも、自分次第だと思っています。
人間関係を良くするには、仕事をして直接、間接に関係のある全ての人に感謝の気持ちを忘れないことが、
最も大切ではないでしょうか?
このような考えは、マツモトキヨシの組織の在り方にも通じていると思います。

結婚を前提に暮らす彼女との、充実したプライベート

趣味は、買い物やサッカー、料理。

休みの日は買い物をしたり、地元の友人とフットサルで身体を動かしたり、プライベートを楽しんでいます。

平日が休みのことがあるので、そのときに出かけると、どこに行っても混雑していないので、
ストレスなく遊べてうれしいです。
また、休みの希望日をいくつか提示することができるのことにも満足しています。
有給取得においては、店長職であるからこそ、自ら率先して取得するようにしています。
店長が取得しないと部下も取得しづらい。。。そんな環境は避けたいのです。

やる気があれば、評価してくれる会社

マツモトキヨシは、自由に仕事ができる会社だと思います。
やる気があれば色んなことにチャレンジできますし、責任のある仕事も任せてもらえますよ。
度々、社内公募制度があり、本部の業務や新たなプロジェクトにチャレンジできる機会があります。

私はこの社内公募制度を活用し「本部CSトレーナー」を兼任していました。
CS(顧客満足)を今まで以上に向上させる為、講師として従業員を対象に研修を行っていました。
こんな充実した日々を過ごせ、非常にやりがいを感じていました。

そしてマツモトキヨシのおかげで、自分自身が成長し、大きく変わることができたと思っています。

労働環境や仕事の適合性を、よく調査することが大事

就職活動中、焦りや不安を抱えたままでは、良い自分を表現できないので、常に気持ちを整えておくことが大事です。

マツモトキヨシは、社員を大切にしてくれるので 転職前と比べて、あまりの待遇の違いにびっくり!

私たちは一人ひとりが働きやすい職場環境をつくるようにしています。
そうして、 全ての人から「良い会社ですね」と言われるように努めています。

就職活動を行う際は、たくさんの会社をよく調べて、労働環境はどうなのかということや、
志望している仕事が本当に自分に合った仕事なのかを、よく見極めてください。