マツモトキヨシ RECRUITING  SITE
  • マイページログイン
  • 2018年卒薬剤師職新卒採用エントリー
  • 総合職インターンシップエントリー
  • 薬剤師職インターンシップエントリー

トップページ > [ SV ] 宮崎 仁

PERSON 12

Hitoshi Miyazaki

根っからの人好き、お店好き。誰よりも現場に身近なブレーンに。宮崎 仁

2000年入社
金沢経済大学卒業 販売部 スーパーバイザー

これまでのキャリア: これからのキャリア:
これまでのキャリア: これからのキャリア:

時代をとらえる、眼力・着眼点。
目に見える結果が、実におもしろい

時代や季節によって、お客様のニーズは絶えず変化します。
このニーズを一早くキャッチして、お客様の期待に応えることは、
会社の大きな利益にも繋がります。

自分自身が直感で「これは間違いなく売れる」と思った商品を展開して、
実際にヒット商品になり、しかもその商品が、
競合店でまだ扱っていない商品であれば、喜びもひとしおです。

スーパーバイザーとして複数の店舗をまとめているので、
目に見える成果も大きく、やりがいと達成感も大きいです。

経験に勝る学習はなし。知らないことは体験してみる

店舗の従業員として、店内にある商品の知識は必要不可欠です。
お客様は、従業員ならば、店内の商品は何でも知っているものと思って来店されます。

以前働いていた店舗では、医薬品や日用品だけではなく、
花や野菜の苗などのガーデニング用品やレジャー用品、自転車までも取り扱っていました。
花の種類や育て方など、当時の私には分からないことだらけでした。
どうするべきか考えた末、何事も経験だと思い、家庭菜園を始めることにしました。
実際、自分で育ててみて、植物の状況によっては、ここで水をやり過ぎてはいけないとか、
肥料を与える量やタイミングなどを、知ることができました。
次第に、植物の成長に喜びを覚え、家庭菜園を行っているお客様とも会話が弾んで、
親近感を持っていただけるようになりました。
これは想像もしていなかった成果です。

部下は上司を選べない。だからこそ、部下に尊敬される上司でありたい

「上司」という言葉を聞くと、学生や新入社員の皆さんは、
「怖い」とか「緊張する」とか「ジェネレーションギャップがありそう」だとか、
身構えてしまうこともあるでしょう。

私も新入社員時代には、上司と接する際、肩に力が入り過ぎてしまうことが何度もありました。
実際、自分自身が店長という立場で、上司になったとき、
「上司として尊敬されているのか」「職務は全うできているのか」と自問自答し、
悩んだ時期もあります。
そして、どうしたら部下との距離を縮められるか考え、自分の新入社員時代、
どんな上司や先輩なら信頼でき、尊敬できたか、どうして欲しかったかを思い出しました。
その結果、私は「相手の話をよく聞き、理解する」ことを、常に意識しています。

部下に相談されたことは、何かしらの答えをしっかり出すこと、
つまり「先延ばしにしない」ことを常に心がけています。
いつでも声をかけやすい、話しやすい雰囲気を作ることも、
上司の重要な役割だと考えています。

ひとりひとりの意見を尊重し、成長できる環境

私が働く、マツモトキヨシ甲信越販売は、ひとことで言うと「自由闊達」。
迷っていてやらないくらいなら、「まずは、やってみよう!」と
チャレンジの場を与えてくれます。
店長をはじめ、店舗従業員と本部スタッフとのチームワークの良さは、
どこの企業にも負けないと思っています。

個人のスキルアップ、教育・研修制度が充実している点は、
自信を持って自慢できる部分です。
地域社会に貢献できるドラッグストアとして、お客様の美容と健康のお手伝い、
セルフメディケーションを推進しながら、地域一番のお店を目指しています。

釣った魚をその場でさばく、その瞬間にしか味わえない最高の贅沢

休日には釣りをします。
釣りが好きになったのは、子供のころ、家族で釣りに行ったことがきっかけでした。

最近は、海釣りにはまっていて、早朝3時に海へ向かうこともあります。
釣った魚は、持ち帰って夕飯のおかずにしたり、その場でさばいてお刺身にしたりします。
夏場には、家族でバーベキューを楽しんだりもしています。
釣ったばかりの新鮮な魚を、その場で食べる贅沢は、一度味わったら止められません。
娘は今はまだ小さいので、喜んでついて来てくれますが、
大人になっても一緒に釣りに行けるような、かっこいいパパでありたいです。

目標は『お客様の幸せ』そして『従業員の幸せ』を実現すること

今後はまず、スーパーバイザーとしての職務で、満足いく結果を残したいです。
満足のいく結果とは、数値の達成はもちろんですが、商品・サービス・店舗運営を通じて、
お客様と従業員の幸せを実現することです。
そのためにも、何でも相談しやすく、お客様にも従業員にも、深く関わりサポートしていける
アドバイザーでありたいと思っています。

当社でしかできない、役割・利便性・サービスを追求し、
もっと多くのお客様に来店してもらえる、地域に愛されるお店を目指します。
そして、スタッフ全員が働いていて幸せを感じられるお店を作りたい。
それが私の目標です。